日焼けのケアはその日のうちに!

日焼けのケアはその日のうちにケアしたいですね。

海水浴などのレジャーや運動会などで
日焼けをしてしまったとき、日焼け直後のケアは大切です。

赤くなってヒリヒリしてくるのは
皮膚が炎症を起こしている状態なので
まずは火傷の処置と同じく水で冷やしましょう。

冷やして皮膚の炎症を抑えてあげることが先決です。

次に、日焼けによって肌は乾燥状態になっていますので、
しっかり保湿をします。

その時に、もしアロマ精油のラベンダーや
ラベンダーウォーターがあれば、
炎症を抑える作用がありますので利用するとよいです。

精油であれば2〜3滴化粧水に混ぜて使用し、
ラベンダーウォーターであれば
日焼け患部に直接スプレーします。

ただし、精油などはディフューザー用などではなく
きちんとメディカルクラスの品質の
保証されたものでないと使えませんので気を付けてください。

肌が赤くて炎症が酷いときは、良質な
100%無添加の美容オリーブオイルのみ
塗って皮膚を保護して保湿する方がいいです。
紫外線カット効果もあるので、肌荒れが酷い時にも
私が朝も夜も使うのが100%無添加で良質な
美容オリーブオイルのジ・オリーブオイルFです。
美白効果と潤い効果があるのでお気に入りです。
公式サイト→ジ・オリーヴオイル F トライアルセット

そして、赤くなったあとに黒くなるのが
嫌だと思って、日焼け後すぐに
美白化粧品を使うのは通常はやめた方がいいです。

美白成分と呼ばれるものは
肌への負担が大きく刺激も強いものが多いので、
日焼けで傷ついた肌には不向きなのです。

肌の炎症が治まって乾燥も改善されてから
美白化粧品を使ってください。

学生さんなどの場合、最近ではプールが濁って
不衛生だからと水泳の授業での
日焼け止め使用を禁止している学校もあるようなので、
日焼けをしてしまったらとにかくすぐに冷やす、
と覚えておくとよいです。

そして、肌が潤いを取り戻すように
スキンケアは保湿を重点的にします。

日焼けが予想される前日の夜は、
紫外線から肌を守ってくれる
リコピン豊富なトマトを食べたり
トマトジュースを飲んでおくのも
気持ち的にもいいです。

★なお、今、私が毎日愛用中のリプロスキンという
美白ローションは保湿効果も高いので
日焼け直後でも使うことが可能です。

美白や保湿によい水溶性プラセンタエキスに
炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが入っていて
他にも低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、
アロエエキス、酵母エキス、ゼニアオイエキス
イソフラボン、米ぬかエキス等々美白や
美容成分のオンパレードです。

ニキビ跡の黒ずみや赤みや色素沈着を改善する
美白と保湿に良い化粧水です。
リプロスキンでニキビ跡だけでなくシミも美白ケア
使い心地と美白効果が高いので気に入っています。

関連記事: