加齢で何故シミができるの?

シミにはたくさんの種類があります。
そうは言ってもそのほとんどの原因が紫外線です。

例えばホルモンバランスの崩れによる
シミ、思春期特有シミであっても
紫外線もそれらのシミの原因の
一つに含まれることが多いです。

ですから、シミの予防方法として
紫外線対策は欠かせませんね。

ところで、加齢によって何故シミができるのでしょうか。

加齢によって発生するシミと言えば、
老人性色素斑(日光黒子)と肝斑になります。

老人性色素斑は、顔、手、背中、腕など
紫外線を浴びやすいところに出来るシミで、
濃い褐色をしています。

紫外線に曝露されることによって
過剰なメラニンを産生してしまい、
シミになるというメカニズムです。

若ければ、皮膚のターンオーバーが正常なので、
皮膚の生まれ変わりとともに
メラニンも排出されて、シミにならないのです。

しかし、加齢によりターンオーバーサイクルに
異常がでてしまい、生まれ変わりまでの
サイクルが長くなってしまうことで
シミとして蓄積してしまうのです。
これが老人性色素斑です。

ターンオーバーを正常化し、
紫外線による肌の酸化を防ぎ、
加齢を進ませないようにすることが
ケアのポイントになります。

次に肝斑ですが、これは
紫外線に関係なく発生するシミです。
最近になって、原因が少しずつ
解明されつつあるシミなのですが、
また詳しい原因はわかっていないのが現状です。

しかし、好発する年齢は
40代の女性という点で加齢と女性ホルモン、
そしてストレスが原因だといわれています。
トラネキサム酸の内服で治療ができますが、
シミを拡大させないためにも紫外線対策は必要です。

このように、シミと加齢が深い関係があり、
原因や症状を悪化させないためには、
アンチエイジングケアと美白ケア
紫外線対策が重要になるということです。
bousitosyoujyo-480x374-150x150

★アンチエイジングケアとして
私はシミ、皺、たるみにも効果があって
美白、保湿効果もある馬プラセンタ
エイジングリペアを毎日飲んでいます。
馬プラセンタだけでなく
新美容成分のデルマタン硫酸と
低分子コラーゲン等の組み合わせなので
確かにシミも薄くなってきて
ハリがある肌になっているので喜んでいますよ。
ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア

★そしてスキンケアでは、
私が毎日愛用中のリプロスキンは
美白や保湿によい水溶性プラセンタエキス
炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが入っていて
他にも低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、
アロエエキス、酵母エキス、ゼニアオイエキス
イソフラボン、米ぬかエキス等々美白や
美容成分のオンパレードです。
ニキビ跡の黒ずみや赤みや色素沈着を改善する
美白と保湿に良い化粧水です。
リプロスキンはニキビケアだけでなく、しみ・くすみ改善

使い心地と美白効果が高いので気に入っています。

関連記事:


2013年8月8日 加齢で何故シミができるの? はコメントを受け付けていません。 シミ改善