二十年ほいっぷの使い方

くすみやシミなど色素沈着も改善して
透明感がある美白肌になると評判
二十年ほいっぷの使い方を覚えて
いつもの洗顔を変えてみましょう!

二十年ほいっぷって何?と思った方は
こちらをどうぞ。
二十年ほいっぷの口コミ

では、二十年ほいっぷの使い方についてです。
まず手を洗います。さらに32℃のぬるま湯で
顔をすすいでおきましょう。

準備が終わったら、洗面器にぬるま湯を溜めます。

二十年ほいっぷ用の泡立てネットをぬるま湯で湿らせ、
水滴が落ちない程度まで軽く絞ります。

洗顔1回分に必要な二十年ほいっぷの分量は2グラムです。
アーモンドの少し大きめのものくらいですね。

泡立てネットの上下をつかんで、
くるくると円を描くように二十年ほいっぷを
ネット全体に馴染ませます。

ここで泡立たない場合は水を2〜3滴落としますが、
水を加えすぎると泡の弾力が無くなるので注意です!

空気を含ませるように泡立てると良い泡ができます。
こんな感じですよ。
20nenhoipawa

泡がもこもこもっちりとしてきたら、
ネットを絞って泡をとります。
二十年ほいっぷ泡作りの完了です!

使い方では洗顔の段階にもコツがあります。
泡を使って洗顔し、手や指は肌に触れないようにすることです。

もこもこ泡をクッションのようにして
顔全体に広げながら、20〜30秒洗顔しましょう。

すすぎは32℃のぬるま湯で、手で擦らず、
二十年ほいっぷの泡が残らないようにします。
タオルで顔を拭く時まで気を抜かないでください!

毎日繰り返していると慣れてきて
習慣になりますよ。
そして顔はくすみがなくなって
明るい美白肌に変身ですよ。

保存料も着色料も防腐剤も無添加
安心材料から出来ているくすみ専用洗顔石けんが
二十年ほいっぷです。
20nenhoip1
もっと詳しくは、二十年ほいっぷの
販売店の北の快適工房の公式通販サイトをどうぞ
↓    ↓
くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』
二十年ほいっぷ

関連記事: