シミもニキビ跡も美白ケアで改善

シミもニキビ跡も美白ケアで改善できるでしょうか?

シミもニキビ跡の黒ずみも
メラニン色素が沈着してしまったものです。

皮膚は紫外線を浴びたりこすったりなどの
刺激を受けると、肌の防御システムとして
メラニン色素が集まります。

その色素は通常ならばターンオーバーで
垢とともに剥がれ落ちて元の肌の色に戻るのですが、
ターンオーバーが正常に行われないと
色素沈着を起こしてしまい、
シミや黒ずみとなって残ってしまうのです。

これを薄くして徐々に無くしていくには、
美白ケアが欠かせません。

肌に刺激を与えないように注意して
優しく気長に美白ケアをしていきましょう。

それには、肌のターンオーバーを
促すことがポイントになります。

ビタミンCはコラーゲンの生成を促して
ターンオーバーを促進する効果が高いので、
しっかり摂るようにしましょう。

万が一摂りすぎたとしてもビタミンCは
水溶性ビタミンなので、
余剰分は尿と一緒に排泄されるので安心です。

そしてトマトに含まれるリコピンは
美白には欠かせない食材です。

美白作用と、コラーゲンの分解を防いで
生成を促す作用があります。

リコピンはトマトを食べてから
6〜8時間ほどで肌の細胞に到達するので、
夜にトマトを食べておく
朝までには肌に届いて紫外線によるダメージを防いでくれます。

トマトジュース1杯でも良いので、
毎晩の習慣にするとよいでしょう。

また鮭のアスタキサンチンも
活性酸素除去作用、色素沈着の抑制作用、
メラニン生成の抑制作用があるので積極的に摂りたいものです。

もちろん紫外線対策も忘れてはいけません。
なるべく紫外線吸収剤など肌の負担になるものが
入っていない日焼け止めを使うようにします。

例えば今までに使ってみてよかったのは、hanaオーガニックのUVミルクです。
HANAオーガニックUVミルクの口コミ
石鹸で簡単に落ちるので助かっています。

そして、その日の終わりには日焼け止めや
化粧をやさしく丁寧に落とし、
美白ローションでしっかり保湿してあげてください。

★例えば、今、私が毎日愛用中の美白ローションの
リプロスキンは美白や保湿によい水溶性プラセンタエキス
炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが入っていて
他にも低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、
アロエエキス、酵母エキス、ゼニアオイエキス
イソフラボン、米ぬかエキス等々美白や
美容成分のオンパレードです。

ニキビ跡の黒ずみや赤みや色素沈着を改善する
美白と保湿に良い化粧水です。
体験記事→リプロスキンでニキビ跡が薄くなって美白
使い心地と美白効果が高いので気に入っています。

関連記事: