シミのようなニキビ跡を改善する

シミのようなニキビ跡を改善するには?

ニキビは治ってもシミのように
残ってしまったニキビ跡は困りものです。

ニキビ跡はメラニン色素の沈着によるものなので、
肌のターンオーバーが正常に行われる
ようにすることがニキビ跡解消のポイント。

ニキビの原因菌による炎症によって
皮膚組織を守ろうとするメラニン色素が
皮膚に蓄積するのですが、
通常は肌のターンオーバーにより自然に排出されます。

しかし、ターンオーバーが低下していると
長期間の色素沈着になってニキビ跡として残ってしまうのです。

ターンオーバーとは、表皮の奥でできた
メラニンが少しずつ皮膚の上のほうに
押し上げられていき、最後に垢とともに
剥がれ落ちるという仕組みです。

このターンオーバーを促すのに
効果の高い成分は、ビタミンCです。

肌には欠かせないコラーゲンの生成を
促してターンオーバーを促進してくれます。

そして、ビタミンCと併せて抗酸化作用のある
トマトや鮭なども積極的に摂るようにしましょう。

トマトに含まれるリコピンは、
実は生食用トマトよりもジュースや
ケチャップに使われる加工用トマトに多く含まれています。

鮭にはアスタキサンチンが含まれ、
これは活性酸素の除去、色素沈着の抑制、
メラニン生成の抑制などの働きがあります。

また、アロマテラピーで使われる
ローズヒップオイルは痕形成・皮膚再生効果があります。
ローションの後に数滴塗ることで、
ニキビ跡の改善に一役買ってくれます。

さらに、ターンオーバーを促進するには
成長ホルモンの分泌も重要です。
お肌のゴールデンタイムと言われている
22時〜2時は成長ホルモンが活性化する時間帯なので、
できるだけこの時間は睡眠にあてるようにしましょう。

★食生活も生活習慣もスキンケアも
いろいろ気を配っているのになかなか
改善しないニキビ跡の改善には
リプロスキンが有効です。
体験記事→リプロスキンでニキビ跡が薄くなった!

私も毎日愛用中ですが保湿効果と
美白効果が優れています。気長に
使うことがコツですよ。
ニキビ跡が少しずつ薄くなってくれます。

公式サイト↓


関連記事:


2013年6月30日 シミのようなニキビ跡を改善する はコメントを受け付けていません。 シミ改善