カミソリ跡の赤みの色素沈着を薄くする方法

カミソリ跡の赤みの色素沈着を薄くする方法についてです。

ムダ毛処理にカミソリを使うことが多いと思いますが、
カミソリ跡が赤く残ってしまった場合は
どうすればいいのでしょうか。

カミソリで毛を剃るということは、
ムダ毛だけでなく皮膚の表面で
肌を守っている角層も削ってしまいます。

肌を守る組織を削ってしまうことによって
刺激に過敏になってしまい、
赤みやかゆみが出たりヒリヒリしてしまうのです。

そしてカミソリ跡が赤くなって
残ってしまうということは、
皮膚が炎症を起こし、その炎症した
皮膚を守ろうとメラニン色素が集まった結果ということになります。

この赤みは、日焼けで肌が黒くなっても
少しすればもとの肌色に戻るように、
時間が経過することで少しずつ
薄くなっていくのが通常です。

しかし、新陳代謝が悪いと
色素沈着が慢性化してしまい、
赤みが取れないで残ってしまうのです。

つまりこの場合は、新陳代謝をよくして
肌のターンオーバーが正常に
行われるようケアしていくことがポイントとなります。

新陳代謝をよくするには、
ジョギングやウォーキングなどの
軽い有酸素運動がよいでしょう。
walkingno-338x480-211x300

そして睡眠は十分に取って
規則正しい生活を心がけます。

22時から2時は成長ホルモンが分泌する
貴重な時間帯ですので、22時には
できるだけベッドに入るようにするとよいでしょう。

また手軽にできるツボ刺激もおすすめです。
万能のツボと言われている「合(ごう)谷(こく)」は、
新陳代謝をよくして肌の回復を早めてくれます。

手の甲側の親指と人差し指の
ふたつの骨が交わる付け根のへこんだ部分が合谷です。
反対側の手の親指と人差し指で
はさむようにして手首側に押し込みます。
ゆっくり息を吐きながら押すと効果的です。

他には紫外線を浴びないように注意して
美白ケアをすると次第に薄くなっていきます。
美白になる食べ物や美白方法

★私が日頃愛用している日焼け止めは
石けんで洗い落とせる無添加のミネラルファンデーションです。
UVカット効果もSPF25でPA++なので日焼け止めにも
なりますし肌をナチュラルに綺麗にカバーしてくれます。
ニキビ肌でも乾燥肌でも使えるのでお気に入りです。
公式サイト→【ミネラルファンデーションお試し3点セット】

あとはアウトドアで手足に塗る必要があるときや、
顔の下地には、無添加で石けんで洗い流せる
SPF25でPA++のママバターUVケアクリーム
塗っています。

そして日焼け止めをしっかり使った後は
綺麗に落として無添加でお肌に優しい
保湿スキンケアをしっかりすることが大事です。
日焼け後などトラブル肌等に良い無添加の化粧品の
具体例はこちらを参考にどうぞ。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

★美白に効果がある無添加の洗顔石けんは
保存料も着色料も防腐剤も無添加
安心材料から出来ているくすみ専用の洗顔石けんの
二十年ほいっぷが美白効果も高く人気です

公式サイト→くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

関連記事: