お尻の色素沈着の原因と改善する方法

お尻の黒ずみは色素沈着が原因です。
ではお尻の色素沈着はどうしてできるのでしょうか。

その原因は大きく3つの原因に分けられます。

1 ニキビ
お尻は体の中でも清潔に保つことが難しく、
あまり衛生的ではないですよね。

汗をかくと雑菌も繁殖しやすく、
また下着や衣類のせいで通気性も悪いので
顔にできていなくてもホルモンバランスの乱れがあれば、
お尻にはニキビができる場合があります。

このニキビが椅子に座るという刺激によって潰れたとき、
ニキビ跡になりそれが黒ずみ、
色素沈着になってしまうことがあるのです。

2 メラニン
お尻に椅子や衣類による摩擦が起こると、
肌を守ろうとしてメラニンが過剰に生成されます。

そしてターンオーバーで処理しきれず
表皮に残ってしまったメラニンが
表皮に蓄積し、色素沈着を起こしてしまいます。

3 角質
下着や椅子などのよる摩擦や
刺激を常に受けるお尻は、
血行が滞りやすい部位でもあります。

また、お尻の皮膚は厚いため、
ターンオーバーが遅れがちで、
古い角質がたまりやすいのです。
その古い角質が黒ずんで
見えてしまうことがあるのです。

また、この3つの原因以外にも
デスクワークなどで座っている時間が長い方、
痩せ型体型の方などは、
お尻と椅子との摩擦が大きくなるために
色素沈着が起こりやすくなります。

では、次にお尻の色素沈着を改善する
おすすめの方法をご紹介します。

まずは角質ケアです。
古い角質がたまりやすいお尻ですので、
ピーリング成分の入った無添加石けんなどで
週1回程度、やさしく洗ってケアをしましょう。

そして保湿ケアです。
皮膚が水分不足になると
皮膚のバリア機能が低下し、
メラニンが定着しやすくなります。

乾燥を予防し、お尻のターンオーバーを
正常化することでニキビによる炎症や
メラニンの発生を抑制することができ、
色素沈着の予防と改善ができます。

お尻は無添加の品質が良いスキンケア商品や
ボディケア商品で十分ケアできます。

逆に強い美白効果のある
トレチノインやハイドロキノンという成分が
含まれた商品を使うと、
白班ができる場合や、
色素沈着が悪化してしまう場合がありますので
注意が必要です。

これは、お尻が陰部や肛門周辺の
デリケートゾーンに非常に近いためです。

デリケートゾーンは、皮膚の中でも
最も医薬品などの吸収をしやすい部位なのです。

誤ってデリケートゾーンに塗布し、
副作用などが出る可能性もありますよね。

ですからなるべくヒアルロン酸や
セラミドなどのどの部位でも安全かつ
保湿効果の高い成分が配合された
スキンケア商品がおすすめです。

お尻の色素沈着にもお尻ニキビにも
お尻の保湿にもぴったりなのが
ピーチローズというお尻専用ジェルです。
口コミ→ピーチローズでお尻ニキビと黒ずみ解決商品
お尻のリフトアップにも使えるので
お尻の悩みすべてがピーチローズ
解決なのです。

公式サイト↓


関連記事: